また、同じ夢を見ていた 本の謎 解説

また、同じ夢を見ていた 住野よる 双葉社

 

謎1 アバズレさんの職業は?

アバズレさんは、「季節を売る仕事」をしている。

季節に春を入れて見ましょう。

「季節を売る仕事」

る仕事」

  売春

 

つまり、何故そんなに自分の職業を言わなかったのか、

何故、こんな自分になってごめんと謝ったのか。

もうお分かりですね?

 

謎2 アバズレさん 南さん おばあちゃんの

     正体は?

実は、全員同一人物です。

それは、とある登場人物です。

お分かりですね?

これで、名前を言わなくても名前がわかった理由がわかります。

 

謎3 皆の願いとは?

#1 南さん

後悔してること 

親と仲直りすることなく授業参観の日に飛行機事故で親をなくす。なので、主人公に仲直りさせ、親に授業参観に来てもらうよう要求。そうして事故を回避した南さんは消滅

 

#2 おばあちゃん

後悔してること

桐生君と仲直りせず一人絵の道に進む決意をした桐生君は海外へ。なので、主人公に仲直りをさせるよう要求。主人公が了承したのを確認しておばあちゃんは消滅。

 

#3 アバズレさん

後悔してること

こんな自分になってしまったこと。なので、変わってもらうことを約束。その後アバズレさんは消滅。

 

まとめ

また、同じ夢を見ていたは深い。

 

 

スプラトゥーン2 エラー多い

NINTENDO switch 専用ソフトとして高い人気を得ているソフトはスプラトゥーン2があげられるだろう。

オフラインでもできるヒーローモードや、通信対戦など持ち運びしやすくなったことで、前作より人気になるであろうこのソフトにいま、波紋が繰り広げられている。

それはオンライン対戦での通信エラーだ。現在通信エラーのため正常にゲームが出来なくなる事態までに発展している。

特に影響が大きいのはガチマッチだ。ガチマッチとは、レギュラーマッチと違い、ナワバリ争いでは無い。それぞれのルールにしたがって戦う。ここで戦うには、ランク10以上が必要になる。

ですが、通信エラーになるとその試合は負け判定になる。レギュラーマッチで経験値を貯めようとしても負け判定なので一向に変化無し。だが、経験値が減ることはない。

ここからが問題だ。ガチマッチでは、ウデマエでレベルを決める。何回も勝てばウデマエが上がり、何回も負ければウデマエは下がる。最初はC-から始まりS+を目指す。だが通信エラーが何回も起きれば経験値が下がる。つまり、ウデマエも下がるのだ。実際、私もプレイして通信エラーが発生し、C+だったウデマエもC-まで下がった。その時は発狂して、switchを投げてしまった。

更にいま、故意に通信を切断して、ウデマエを下げようとしている人もいる。

これからのswitch社会について止めていただきたいの一言に尽きる。

BUMP OF CHICKENの曲の秘密

ガラスのブルース

ボーカルの藤君が初めて、日本語で書いた唄。

歌詞にいる猫は、マフラーと長靴をはいている猫「ニコル」だと思われる。

 

くだらない唄

電車で40分ほどで作った歌だから。ちなみに、ロストマンは、作詞に9ヵ月もかかっている。

 

embrace 

この曲はKの飼い主側ではないかと噂されている

 

アリア、アンサー、リボン

 

アリア

リボン

アンサー

 

縦に読むと?

 

ray 

風呂場で鼻歌を歌っていたら、生まれた。また、車輪の唄も鼻歌で出来た。

 

魔法の料理~君から君へ~

30歳になる直前に作った曲。

成長を感じさせる歌詞が多い。

 

 

ロストマン歌詞の意味が深い!

 

ロストマン  作詞 作曲 藤原基央

 

状況はどうだい 僕は僕に尋ねる

旅の始まりを 今も 思い出せるかい

 

選んできた道のりの 正しさを 祈った

 

いろんな種類の 足音 耳にしたよ 沢山のソレが

重なって また離れて

 

淋しさなら 忘れるさ 繰り返す事だろう

どんなふうに夜を過ごしても 昇る日は 同じ

 

破り損なった 手造りの地図

辿った途中の 現在地 動かないコンパス

片手に乗せて 霞んだ目 凝らしている

君を失った この世界で 僕は何を求め続ける

 

迷子って 気付いていたって 気付かないフリをした

 

状況はどうだい 居ない君に尋ねる

僕らの距離を 声は泳ぎきれるかい

 

忘れたのは 温もりさ 少しずつ冷えていった

どんなふうに夜を過ごしたら 思い出せるのかなぁ

 

強く手を振って 君の背中に サヨナラを 叫んだよ

そして現在地 夢の設計図 開く時は どんな顔

これが僕の望んだ世界だ そして今も歩き続ける

不器用な 旅路の果てに

正しさを祈りながら

 

時間は あの日から 止まったままなんだ

遠ざかって 消えた背中

あぁ ロストマン 気付いたろう 僕らが 丁寧に切り取った

その絵の 名前は 思い出

 

強く手を振って あの日の背中に サヨナラを 告げる現在地

動き出すコンパス さぁ 行こうか ロストマン

 

破り損なった 手造りの地図 シルシを付ける 現在地

ここが出発点 踏み出す足は いつだって 始めの一歩

君を忘れたこの世界を 愛せた時は会いに行くよ

間違った 旅路の果てに

 

正しさを 祈りながら

 

再会を 祈りながら 

この曲は、Mr.childrenの桜井さんが太宰レベルの芸術と評価したことでも有名です。

 

題名の意味は?

lost(亡くした)man(人)という意味と考えた方が自然です。manは男性ですが、歌詞を考えると人にした方がしっくりきます。

つまり、大切な人を亡くした時の唄です。

 

 

歌詞の意味は?

状況はどうだい 僕は僕に尋ねる

旅の始まりを 今も 思い出せるかい

 選んできた道のりの 正しさを 祈った

この歌詞は道に迷っているのはわかっているのに、迷っていないと自分に嘲笑いながら言い聞かせている場面です。

淋しさなら 忘れるさ 繰り返す事だろう

どんなふうに夜を過ごしても 昇る日は 同じ

 君の事を忘れても、同じ日々が繰り返されるだけ

という意味だと思います。

破り損なった 手造りの地図

辿った途中の 現在地 動かないコンパス

片手に乗せて 霞んだ目 凝らしている

君を失った この世界で 僕は何を求め続ける

 恐らく、子供のころに作った地図と動かないコンパスでしか進む道が無い事を歌っているのだと思います。

君を失う前はこんなんじゃ無かったのに。の意だと思います。

 

忘れたのは 温もりさ 少しずつ冷えていった

どんなふうに夜を過ごしたら 思い出せるのかなぁ

 

強く手を振って 君の背中に サヨナラを 叫んだよ

そして現在地 夢の設計図 開く時は どんな顔

これが僕の望んだ世界だ そして今も歩き続ける

不器用な 旅路の果てに

 

君との温もりを忘れてしまった どうすれば思い出せるのかなぁ。のような事だと思います。

サヨナラを叫んでいるのでもう遠ざかっていることが分かります 。

 

 次回へ続く!

 

 

 

BUMP OF CHICKEN 飴玉の唄 意味が泣ける!

飴玉の唄 作詞・作曲 藤原基央  編曲 BUMP OF CHICKEN

僕は君を 信じたから もう裏切られる事はない

だってもし裏切られても それが解らないから

どうか 君じゃなく ならないで

 

悲しい時 嬉しい時 どちらにしても ほら泣く

困るでしょうって更に泣く あんまり困らないよ

飴玉あげる

 

何光年も遙か彼方から やっと届いた飴玉だよ

そういう1ミリを繋いで 君と出会えた 僕がいるよ

 

見えない神様 僕らは祈らない

冷えきった君の その手に触れて 心を見たよ

 

聞けない事 言えない事 上手に話せなくて泣く

出ない言葉 強い気持ち 時間が足りないという

 

僕は 君と僕の事を ずっと思い出すことはない

だってさよならしないなら 思い出にならないから

 

さぁ ゆっくり下手な 話をしよう

言葉の要らない 話をしよう

 

 何億年も遠い昔から お互い知っている人がいるよ

そういう1秒を紡いで 僕と生きている 君がいるよ

 

死なない神様 僕らは祈らない

咳をする君の 熱に触れて 命を知るよ

 

僕は君を 信じたけど 君が消えたらどうしよう

考えると 止まらないよ 何も解らなくなる

いつか君と 離れるなら いっそ忘れる事にしよう

出来るのかな 無理だろうな 離れたくないな

 

僕は 君と僕の事を ずっと思い出すことはない

だって忘れられないなら 思い出に出来ないから

ねぇ 怖いよ 止まらないよ 上手に話せやしないよ

君は僕を 信じてるの 離れたくないな

 

見えなければ 死ななければ だけどそんなの君じゃないよ

僕は嫌だよ 君がいいよ 離れたくないな

 

飴玉食べた 君が笑う

 

勝てない神様 負けない 祈らない

限りある君の その最期に触れて 全てに勝つよ

見えない 死なない 僕らの世界でその手に触れて 熱に触れて

僕も笑うよ 君と笑うよ

 僕は君を 信じたから

 

今回はこの曲の歌詞の意味を探りたいと思います。

 

          そもそも飴玉=何?

飴玉は恐らく、を表していると思います。何らかの影響で、死の淵に近づく彼女と、それを見守る僕のことを

歌ったものだと思われます。

 

            1番の解説

これは今のことだと思います。1ブロック2行目の「裏切られても それが解らないから」はもう亡くなられているから知ることが出来ない。ということだと思います。

ここから過去になります。2ブロック目最後の行、飴玉あげる。は、先ほどのを当てはめれば、

『命をあげる』となります。僕から君へ「命をあげるから生きてくれ」ということなんでしょう。

3ブロック目を見る限り、藤君が伝えたいのは、決して偶然ではない、ということだと思います。

何光年も遥か彼方  これで非常に遠いことがわかります。それと対照的な

そういう1ミリを繋いで  近いじゃないか!と思うかもれませんが、1ミリだけ繋ぐ事は可能でしょうか。無理だと思います。なので、君に会うには1ミリだけ繋ぐ、練習が必要です。つまり、君に会うために練習したのだから、偶然ではなく必然的に会うものだった。ということです。

続いていきましょう

4ブロック目。ここが、飴玉の唄のサビです。見えない神様というのは見えない命だと、思います。祈らない理由は、もう亡くなることは分かっているから。2行目で、もう命が少ないことが分かります。

            2番の解説

5ブロック1行目は僕、2行目は彼女のことです。

彼女に言えないこと、聞けないこと、話せなくて泣く

君(僕)に出ない声、だけど持っている強い気持ち、やっぱり時間が足りない。ということでしょう。

6ブロック1行目、これは彼女はずっと僕の心の中で、ずっといるから忘れない。忘れないから思い出さない。

2行目も1行目の続きで、忘れないから思い出にならない。

7ブロック2行目、言葉の要らない話 とは想いで会話する。ということです。

8ブロックは難しく、強いて言うなら4ブロック目の応用です。何億年と1秒を共に生きても、楽しかった。的なことだと思います。

9ブロック2行目咳をしているので、病状が悪化したということです。

10ブロック2行目と11ブロック3行目で、止まらないと書いていますが、恐らく止まらないのはだと思います。当てはめれば、彼女がいなくなる事を考えると、涙が止まらない。となります。

12ブロックは、僕の彼女に対する思いが強く表現されています。ボーカルの藤原君も力強く歌ってます。

最後13ブロック14ブロック。ここの歌詞は、彼女が亡くなるところです。恐らく下から2行目の歌詞で、彼女が笑って逝ったことが分かります。僕は泣いているのですが、彼女の為に、最後の力を振り絞って笑って見送ったのだと思います。

 

まとめ

飴玉の唄は、2人の想いがつまった切ない曲。

 

 

 

この曲は、アルバムorbital period に収録されています。

ではまた次回!

BUMP OF CHICKENの魅力 歌詞

思わず共感出来る歌詞!

かゆいからって 剥がすなよ   by かさぶたぶたぶ

 

指定された火曜日 ほっと一息

だけど持ってかれてないぜ 紙が張ってあるぜ

なになに燃えるごみは月曜日 燃えるのかこれ燃えるのか by分別奮闘記

 

等々 聞いてて楽しくなりますよね

 

元気がもらえる歌詞!

迷いながら 間違いながら 歩いてくその姿が正しいんだ

君が立つ地面はほら360º道なんだ by stege of the ground 

 

汚れたって受け止めろ 世界は自分のモンだ

構わないからその姿で生きるべきなんだよ  byギルド

 

泣ける歌詞!

アンタ 人の命を転がして 大層楽しいだろう

笑えよ 見てるんだろう この俺がじたばたもがいてるのを

by ever  lasting  lie

 

そして王道「飴玉の唄

 フル歌詞を書きます!

 

飴玉の唄 作詞 作曲 藤原基央

僕は君を 信じたから もう裏切られる事はない

だってっもし裏切られても それが解らないから

どうか 君じゃなく ならないで

 

悲しい時 嬉しい時 どちらにしても ほら泣く

困るでしょうって更に泣く あんまり困らないよ

飴玉あげる

 

何光年も遙か彼方から やっと届いた飴玉だよ

そういう1ミリ繋いで 君と出会えた 僕がいるよ

 

見えない神様 僕らは祈らない

冷えきった君の その手に触れて 心を見たよ

 

聞けない事 言えない事 上手に話せなくて泣く

出ない言葉 強い気持ち 時間が足りないという

 

僕は 君と僕の事を ずっと思い出すことはない

だってさよならしないなら 思い出にならないから

 

さぁ ゆっくり下手な 話をしよう

言葉の要らない 話をしよう

 

 何億年も遠い昔から お互い知っている人がいるよ

そういう1秒を紡いで 僕と生きている 君がいるよ

 

死なない神様 僕らは祈らない

咳をする君の 熱に触れて 命を知るよ

 

僕は君を 信じたけど 君が消えたらどうしよう

考えると 止まらないよ 何も解らなくなる

 

いつか君と 離れるなら いっそ忘れる事にしよう

出来るのかな 無理だろうな 離れたくないな

 

僕は 君と僕の事を ずっと思い出すことはない

だって忘れられないなら 思い出に出来ないから

 

ねぇ 怖いよ 止まらないよ 上手に話せやしないよ

君は僕を 信じてるの 離れたくないな

 

見えなければ 死ななければ だけどそんなの君じゃないよ

僕は嫌だよ 君がいいよ 離れたくないな

 

飴玉食べた 君が笑う

 

勝てない神様 負けない 祈らない

限りある君の その最期に触れて 全てに勝つよ

 

見えない 死なない 僕らの世界で

その手に触れて 熱に触れて

 

僕も笑うよ 君と笑うよ

 

僕は君を 信じたから

 泣けますね

 この曲はorbital period に収録されています。

 それではまた次回see you next time !